同じ収入でもお金の使い方一つでプチ贅沢が出来たり出来なかったりします。
いつもそんな状況を「ぐぬぬ」と思っていた私が脱出できた方法を紹介します。

お金って簡単な引き算なので、当たり前のことですが、収入から生活費・貯蓄分を除いて
自由なお金が多ければそれだけ好きなことにお金が使えます。
でも「思ったより使えない・貯まらない」のは何が影響しているのだろう・・・。

極論として収入が増えれば一番ですが、なかなか難しいので
”今の状態でどう改善するか”を焦点に当てます。

親族の例を元に、経験と照らし合わせながら検証したいとおもいます。

■支出の罠
給料が入ってきて、考えながら使っている。
でも気がつけば残るお金は少なく感じる。 
ここで重要なのはお金を使うことではなくて、

・支出の内訳が不明。
・今使ってるお金は本当に必要な額かどうか意識しない。

がネックとなっている可能性が高いです。

 1度、家計簿を用いて支出を把握することが重要です。

今はスマホが身近にありますので、家計簿はスマホでつけるのが一番楽です。
使命感に燃える人じゃ無いとパソコンや手書きじゃ続きませんよ。
すぐに入力できないし、立ち上げるのも手間。

家計簿アプリは何でもいいので”使いやすいもの”を選びましょう。
複雑な機能だと見た瞬間入力方法すら分からず萎えますからね。

私はシンプルな「マイ家計簿」を使っています。
※ 無料版だと広告が表示されるように改悪されました・・・。


〜 つづく 〜